※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ



アンケートサイトinfoQで少し前から始まった、ポイントの森ならぬポイントの池、「ぴぴんの森のポイント 釣り名人」の中に、「High & Low」というゲームがあります。
infoqpsthalr.png
このゲームですね。
自分のトランプの数字が、お題のトランプの数字よりも大きいか小さいかを当てるゲームです。
infoqhalgg.png

このゲーム、わたしははじめのうち、律儀に確率の高いほうを選んでいました。
ですが、成績はイマイチでした。
確率的にはいけそうなのに、いいえさはほとんど取れませんでした。


で、思ったわけです。
「これ、どっちを選んでも変わらないんじゃないの?」
と。


そんなわけで、実験してみました。
確率が高いほうを常に選ぶのではなく、逆に確率の低いほうを常に選ぶようにしたんです。


結果、成績は変わりませんでした。
お題に連続で2が出て、「小さい」を連続で選んでも、自分のカードは連続で1が出たこともありました。
ここまで偏ることは、そうないでしょう。
というわけでこのゲーム、どちらを選んでも結果は変わらないっぽいです。



この手のゲームでは、どちらを選んでも変わらない、という場合が結構あります。
例えば同じポイントの森のゲームで、「えらぶ」というゲームがありますよね。
げん玉の「モリゲー」で、左右どちらの道を行くか選ぶゲームです。


これもおそらく、左右どちらを選んでも変わらないと思われます。
わたしは常に左を行くようにしていますが、大抵の場合、金の種が取れる手前、10回目か11回目で失敗になります。
ずっと左を行っているのに、金の種が取れちゃうこともあります。


というわけで、どちらに行こうか悩んでいる方がいれば、適当にやっちゃってもいいんだと知っておいてください。
これが分かっていれば、「あっちを選んでおけば金の種が取れたのに!」なんてことを考えずに済むので、気が楽ですよ♪




新規モニター登録








続いてお礼をば。
先日このブログから、1名様にげん玉に登録していただきました。
本当にありがとうございます!


というわけで、ちょっとげん玉についておさらいしたいと思います。


げん玉はたくさんの方が薦めているだけあって、非常にバランスのいいサイトだと思います。
ゲーム等の無料コンテンツは豊富ですし、案件も大量です。
無料でコツコツ稼ぐことも、買い物等でガッツリ稼ぐこともできるという、メインに据えるに相応しいサイトだと思っています。


還元率は普通と言った感じでしょうか。
でも、独自の案件があったり、還元率がアップしていることがあったり、発掘ひろばに多数100パーセント還元広告が掲載されていたりと、なかなか侮れません。
というか、広告利用に関しては、あまりサイトを分散させると、なかなか換金ラインをクリアできなくなってしまいます。
ですので多少還元率が落ちる場合でも、げん玉をメインにするなら、げん玉で広告を利用するのがいいと思います。


また、忘れてはいけないのが「お仕事で貯める」(CROWD)です。
すごい人になると、月10万以上稼ぎ出すことができるこのコンテンツ。
さすがにそこまでは無理かもしれませんが、頑張れば万単位の収入が見込めます。


先日こちらの記事で、げん玉運営のリアルワールドの有価証券報告書について書きましたが、有価証券報告書においても、このCROWDを伸ばしていく、ということが書かれていましたし、今後もこのコンテンツは、更に充実していくだろうと思われます。


無料のゲームで稼ぐことも、買い物や広告利用で稼ぐことも、記事作成等のクラウドで稼ぐこともできるというげん玉。
ポイントサイトとしては、まさに「隙がない」という感じですね。


ちなみに明日までですが、げん玉ではこんなキャンペーンをやっています。
20140821_top_banner.png
Amazon利用回数に応じて、Amazonギフト券がプレゼントされるキャンペーンです。
ギフト券が外れた人にも、「モリモリ選手権」ノメダル50枚がプレゼントされます。
トップページにあるバナーから詳細が見れますので、そちらでルールをご確認ください。


Amazon利用で何かがもらえるというのは、ポイントサイトではあまりないことですので、これを機会に、げん玉経由でAmazonを利用してみてください。



最後に、以前書いたちょっとした裏技を改めてご紹介。
知っている方も多いと思いますが、初心者の方は参考にしてみてください。

げん玉のモリガチャを、簡単に毎日できるようになる方法。


にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ



登録はこちらから

↑ここから登録すれば、250ポイントもらえます。

げん玉解説



関連記事
スポンサーサイト