きすけさんから情報をいただきました。
リクルートの学習サイト「スタディサプリ」で、キャンペーンコード利用での登録で、1か月無料&Amazonギフト券2000円分をもれなくプレゼントというキャンペーンを実施中です!!

stdyaprcpn.png

キャンペーン期間は5月31日までです。
キャンペーンコードゲットと登録はこちらのページからできますよ♪




スタディサプリとは


スタディサプリは、リクルートが運営する学習支援サイトです。

stdyaprmhdi.png

月額料金税抜980円で、小学校から大学受験までの1万本以上の抗議動画を見放題にできるとのことです。ちゃんと身につくなら、このお値段はすごい安いですね~。




登録方法


登録方法は特に難しいことはありません。
登録者の設定、受講者の設定、それから支払い手続きへと進んでいきます。



この登録者と受講者なんですが、普通に考えれば登録者が保護者、受講者が子供、というふうにやるかと思いきや、登録者の選択肢では、普通に小学生から大学院生、その他まで並んでいますので、どうやら別に保護者じゃなくてもいいっぽいです。



というかもしかしたら、登録者も受講者も、別に子供である必要はないのかもしれません。別に大人が大学受験を考えたっていいわけですしね。



実際にわたし自身が実験してみたところ、登録者と受講者、両方自分にしても登録自体はできましたよ。まぁこれをやると、ギフト券狙いの不正を疑われる可能性が無きにしも非ずですが・・・



ちなみにキャンペーンコード入力欄は、結構後になってから出てきます。
仮登録メールから本登録に移って、支払い情報の登録のところまで来てやっと、キャンペーン入力欄が現れます。

oshrittdkstdp.png

この画面まで来て、ようやく入力になります。
コンビニ決済だとキャンペーンコードは入力できないようなのでご注意を。




解約方法・退会方法


解約方法については、よくある質問のページに詳しく書いてあります。



具体的にはこんな感じ。

ssfaq_48_img1.png
ssfaq_48_img2.png
ssfaq_48_img3.png
ssfaq_48_img4.png

サポートwebの利用照会ページから、簡単に利用を停止することができまるみたいです。



無料期間が過ぎると自動的に月額料金が発生してしまいますので、利用しない場合は、その前に解約するようにしてください。




いくつか疑問も・・・


こう見ると簡単そうで、実際簡単なのですが、ちょっと疑問もあります。



まず、月額料金の発生がいつからになるのか。
もし6月に入ったら月額料金が発生するなら、5月中に解約しないといけないことになります。



ですがこの1か月無料というのは、キャンペーンによる無料期間の延長で、通常は無料期間は14日なんですよね。月初めに支払うなら、14日間の無料期間という設定は成り立たないような気がするので、1か月の無料期間というのも、登録日から1か月ということのような気がするんですが・・・う~ん・・・



まぁ、冒険する必要はないので、5月31日に解約しておいた方が無難ですかね~。


追記
コメントで教えていただきました!!
登録完了メールに、無料期間がいつまでか書いてあるみたいです(汗
全然気づいてませんでしたorz
で、無料期間はちゃんと1か月あり、6月に入っても無料期間なままですので、急いで解約しなくてもよさそうですよ。まぁ結局、無料期間のうちに解約することになるんですけどねw



ただ、無料期間のうちに解約してしまって、ちゃんとAmazonギフト券が貰えるかどうかという点も、ちょっとよくわからないんですよね(汗



まぁ解約したらダメとは書かれていないので、大丈夫だとは思うんですが・・・ただ、活動記録が全くないと、ギフト券狙いの不正と疑われて、貰えなくなる可能性もある気がします。
少なくとも、解約前にちょっとくらい動画を見ておいた方がいいかもしれません。



そんなわけで、Amazonギフト券だけいただいちゃおうという策が通用するかどうか、ちょっとよくわからない部分もあるのですが、まぁ大した手間でもありませんので、よければ登録してみてください。
Amazonギフト券が貰えれば儲けものということで。



ちなみにギフト券のお届けは、キャンペーン終了後、2か月後くらいになるそうです。メールでのお届けになるとのことですので、完全に退会はせず、月額料金の解約までにとどめておいた方がいいかもしれませんよ。




キャンペーンページへはこちらから。
↑キャンペーンコードもこちらのページにあります。



にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ←参考になったと思われたらクリック願います。
関連記事
スポンサーサイト