前のGILTの記事にも関連することですが・・・



GILT商品券ゲットのためのLINEルーレットや、LINE Payカードへのチャージのために、ポイントサイトのポイントをLINEポイントに交換しようと思ったんですが・・・



危うく間違えそうになりました!!



何を間違えそうになったかというと、LINEギフトコードです。
わたし、LINEギフトコードを利用したことがなかったので知らなかったんですが・・・
LINEギフトコードって、LINEポイントをチャージできるわけじゃないんですね(汗



LINEギフトコードは、LINEストアにチャージできるコードで、チャージしたらストアでスタンプ購入やゲームに使えるだけの模様。
これはLINEアプリでLINE Payにチャージしたり、Amazonギフト券やPontaポイントに交換したり、ルーレット参加に使ったりするLINEポイントとは、全くの別物みたいです。



いやまぁ、たぶんこれ、常識なんでしょうけど・・・
わたし、全然知りませんでしたよ・・・
危うくLINE Payチャージのために、大量のポイントをギフトコードにしてしまうところでした(汗



そんなわけで、わたし+同様ご存じなかった方は、ご注意ください。
ポイントサイトのポイント交換先には、LINEポイントとLINEギフトコードがサイトによってありますが、この2つは別物です。



当然、オススメなのはLINEポイントです。
LINEギフトコードは、LINEストアで有料スタンプを買ったりできるだけですからね~。
というか、確かLINEストアはLINE Payで決済できたはずですから、スタンプがほしい場合でも、LINEポイントに交換してLINE Payにチャージしたほうがいいと思います。



ちなみにざっと見た限りですが、LINEポイントにポイントを交換できるサイトはこちらの3つです。


・ポイントタウン

pointtownliunpintkk.png


・Gポイント

gpointlinpint.png


・お財布.com

osaifucomliptkk.png



意外に少ないですね。



オススメ度は上から順ですかね。
ポイントタウンはポイントが貯めやすいうえ、手数料無料で交換できますから。
Gポイントの場合は、広告利用をすることで手数料が戻ってくるというシステムです。
お財布.comは手数料を取られてしまいます。



でもまぁ、LINEポイントに交換できるサイトは今のところ少ないので、どれも登録しておいて損はないと思います。
Gポイントはゲームが豊富な上他サイトからポイントを持ってこられますし、お財布.comはスタンプラリーがなかなかの良コンテンツですからね~。



LINE Payカードは還元率2%と、プリペイドカードなのにそこらのクレジットカードより美味しかったりしますので、大変おすすめなカードです。
ポイントサイトからLINEポイントに交換してLINE Payへチャージすれば、銀行等を介さずに残高を増やせますので、ぜひ上の3つのサイトと合わせて利用してみてください♪




ちなみに、LINE Payカードは現在お友達招待キャンペーン中です。

a9033521.png

はじめてのカード発行で、300円が貰えますので、ぜひこの機会にカードを作ってみてください。
プリペイドカードですので、審査なしで、誰にでも作ることができますよ♪



LINE Payへはこちらから。
↑300円ゲットしたい方は、こちらからカードを作ってください。
こちらを経由せず、LINEで直接カードを作ってしまうと、300円はゲットできなくなってしまいます。
スマホからじゃないとアクセスできませんのでご注意を。



カードが届いたら、利用開始の手続きを行ってください。
それと、登録情報のページで名前のフリガナの入力、
LINE Payカードのページで暗証番号を設定することもお忘れなく。




LINEポイントに交換できるポイントサイトの登録はこちらから。

ポイントタウン
ポイントタウンへの登録はこちらから。
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
ポイントタウン解説


Gポイント
Gポイント
↑ここから登録して電話認証を完了すると、50G=50円が貰えます。


お財布.com
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布


にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ←参考になったと思われたらクリック願います。
関連記事
スポンサーサイト