先日、Gポイントのポイントを久々に交換しようとしたら、交換システムが変わっていることに気付きました。
公式Twitterをさかのぼってみた結果、どうやら丸3ヵ月ほど気づいてなかった模様・・・
気付かなすぎだろ自分・・・orz



こんなに気づかなかったには、理由があります。
わたしの場合、Gポイントのポイントは、リクルートポイントに交換して、Pontaポイントを補充する用になっていたんです。
でもリクルートポイントはPexからでも補充しているため、ついついGポイントからの交換がおろそかに・・・
おかげでGポイントは、5000G以上が貯まりっぱなしになっていますw



で、それをそろそろ交換しようかな、と思っていたら、「あれ、なんか前と違う・・・」と気付いたわけですw



まず驚いたのが、

gpointptkkgk.png

なんと現金への交換レートが普通に!!
以前のGポイントは現金への交換が苦手で、1000Gで850円くらいと、ふざけたことになってたのに!!



この時点ではもう大喜びです。
これはリクルートポイントどころの話じゃないと、早速楽天銀行へポイントを交換しようとしたところ・・・

gpointrtgkkk.png

手数料10%という大変ビミョーな文言を発見・・・
これで一気にテンションがダダ下がりになりましたw



が、よく見ると、「手数料還元サービス利用で【10%】が戻ります」とあるじゃないですか!!
なんだこのシステムは・・・



てなわけで確認してみると、こんなのでした!!

gpointtsrbksd.png

ほうほう。
対象サービスを利用した前月の1日から4か月後末日までの間は、交換手数料が戻ってくると。
つまり交換手数料は、実質タダになると!!



おお~、いいじゃないですか!!
これならわたしとしては、以前の交換システムよりいいかもしれません。
だってこれなら、現金にしても実質ロスはないことになりますからね!!
半年に1度対象広告を利用すればいいだけというのも、かなりお手軽だと思います!!



ちなみに交換手数料還元対象の広告かどうかは、各広告ページにも書いてあります。

gpointtteb.png

こんなふうに対象広告には○がついています。
公式Twitterでは、こういうお買い物案件よりも、アプリダウンロード案件を利用して条件をクリアすることをオススメされてましたよ♪



そんなわけで、情報をキャッチするのが遅すぎましたが、わたしにとってはGポイントでの活動意欲を増進させる制度変更でした。
Gポイントは意外といい広告があったり、ゲームだけでもかなり稼げたりしますので、今後はもっと積極的に使っていくことになりそうです♪



ちなみにGポイントは、ポイント合算サイトとしても使えます。
特にアンケートサイト「マクロミル」からポイントを移行できるのは、便利でいいですよ♪




Gポイント登録はこちらから。
Gポイント
↑ここから登録して電話認証を完了すると、50G=50円が貰えます。


にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ←参考になったと思われたらクリック願います。
関連記事
スポンサーサイト