ランキング参加中。よければポチッてください。
にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ



リードメールサイトP-magaで、最近毎日のように3円のメールが来て、とってもおいしいです(*´∇`*)

pmaga3p.png

ポイントサイトをやっている人からしたら、「そもそもリードメールって何なの??」という方もおられるかもしれません。
ポイントサイトに比べ、リードメールは語られることが少ないですしね。


リードメールは、ポイントサイトにおけるポイントを稼ぐ手段の中で、「メールクリック」に特化したサイト、とでも言えばいいでしょうか。
配信されるメールを一定時間見ればポイントがもらえるという、ものすごくシンプルなサイトです。


メールのクリックのみですから、当然それほど稼げません。
ポイントサイトのメールと同様、1クリック=0.1円のメールが大部分です。
簡単だけれど、儲けが少ない。
リードメールがあまり紹介されないのは、これが一番の原因だと思います。
いやまぁ、単純にリードメールという形式が古くなり、廃れてしまっただけかもしれませんけどw



そんな儲からないリードメールですが、簡単シンプルという手軽さにより、わたしはいくつかのサイトのみ、現在でもリードメールを続けています。
まぁ、ほとんどは惰性なんですけどw
でもそんな中、このP-magaだけは、ちょっとだけオススメできるんじゃないかと思っています。


冒頭で紹介したように、現在P-magaでは、3円のメールが配信されています。
これはポイントサイトのメールでもなかなかないような、かなりおいしいメールです。
こんなふうにP-magaは、たまに確変を起こすんですよね。


去年か一昨年だったかにも、確変が起こったことがありました。
そのときは、1通1円のメールが1日に大量に配信されるという状況が、数ヶ月続くという、まさにフィーバー状態でした。


このときのP-magaの稼ぎは、そこらのポイントサイトなんか目じゃありませんでした。
次々に配信される1円メールに、何でこんなことができるんだろう、運営は大丈夫なのかなと、こっちが不安になるくらいでしたw


現在はそこまでではありませんが、3円メールが連日配信されるなどというのは、やっぱり普通じゃないと思います。
こんなふうにたまにフィーバー状態になることがあるので、全t内的に斜陽のリードメールの中にあっても、P-magaだけは、まだいける部分があるんじゃないかと思っています。



P-magaがオススメできる理由はまだあります。
それは、P-magaがリードメールの中でも、ルールがゆるいサイトだからです。


シンプルさがウリのリードメールにも、いくつかのルールがあります。
まず、メールを一定時間開いていないといけないということ。
時間が経過したら、「ポイントが加算されました」と出るので、そこでようやく、開いたタブを消すことができます。
必要時間は貰えるポイントによって違いますが、10秒から1分くらいの間が相場だと思います。


そしてもう1点。
複数のメールを同時に閲覧することはできない、というのがあります。
一つのメールを開いたら、時間が経過してポイントが加算されるまで、次のメールを見ることができないんです。
たった数十秒の話ですが、大量にメールが配信されたりすると、地味に面倒なルールだったりします。


ところがP-magaでは、後者のルールがありません。
配信されたメールを同時に開いても、ちゃんと全部のメールのポイントをくれるんです。
おかげで大幅に時間が短縮でき、快適なことこの上ありません。



他にも、「ログインポイント」や「ラッキーくじ」など、シンプルさを損なわない程度の、メール以外の稼ぐ手段もあります。
また、貯めたポイントを使って、自分が広告を出す、ということもできたりします。
サイトをお持ちの方は、P-magaで自サイトを宣伝できちゃったりするんです。
今のところわたしは、広告を出したことはありませんが、そのうちこのブログを宣伝してみてもいいかな~、なんて考えたりもします。



配信されるメールは、自分のアドレスに送ってもらうか、サイト内のメールボックスに送ってもらうか、選択することができます。
わたしはサイト内のメールボックスに送ってもらうようにしていて、1日1回アクセスして、メールを消化するようにしています。
1日1回、しかも短時間でやることが終了するので、すごく簡単です。
この手軽さが、P-magaを続けている一番の要因だと思います。



このように手軽でありながら、たまに確変を起こすP-maga。
時間もかかりませんし、軽い気持ちではじめてはいかがでしょう。
リードメールがなんなのか知らなかった方も、このP-magaから様子を見てみるのがいいと思いますよ。


登録はこちらから




関連記事
スポンサーサイト