ベネッセの情報流出がニュースになっていますね。
あれを見て、自分の個人情報は大丈夫かなと、不安になった方もおられるんじゃないでしょうか。


特にネットの世界では、情報流出は日常茶飯事ですから、いろいろと警戒されている方も多いことでしょう。
中には、ネットではクレジットカードを使いたくない、という方もおられるかと思います。
万一カード情報が流出してしまえば、被害は洒落にならないことになるかもしれませんからね。


しかし、クレジットカードを使わない場合、ネットでの買い物は、きわめて不便です。
銀行振り込み、コンビニ支払い、代金引換―-
どれも地味に手数料を取られてしまい、本来お得な商品が、大してお得ではなくなってしったりします。
クレジットカードを持っていない方も、この手数料の存在によって、ネットでの買い物に積極的になれない場合があるんじゃないでしょうか。


しかしポイントサイトでお小遣い稼ぎをしている人にとって、ネットで積極的に買い物をしないというのは、かなりもったいないことです。
一番継続してたくさんのポイントを稼げるコンテンツが、買い物ですからね。
100パーセント還元の商品も、一旦は買わないといけないため、カードは必須です。
これができないのは、正直かなり痛いです。


デビットカードなんかを使えば、まだクレジットカードより安心かもしれません。
でも最近は、それよりも更に手軽な「バーチャルプリペイドカード」なんてものが存在しているんですよね。
というわけで、本日はそれのご紹介。


紹介するのは、三井住友VISAプリペイドeです。

moppymisupe.png

画像はモッピーから。
このようにポイントサイトの広告案件になっています。
便利に買い物ができるようになるうえ、結構なポイントまでもらえてしまうんですから、かなりお得ですよね♪


この三井住友VISAプリペイドe、どんなものかと言いますと、「ネット上でクレジットカードと同じように使えるプリペイドカード」と言えば、何となく分かるでしょうか。
カードと言ってもバーチャルですので、実物があるわけではありません。
購入するとクレジットカードと同様のカード番号が発行されるので、それを使って、ネットでクレジットカードと同じことができるというわけです。


カードの購入も、クレジットカードからの購入だけでなく、コンビニでも購入できるため、クレジットカードを持っていない方でも、ネットにクレジットカードの番号を入力したくない方でも、気軽に買うことができます。
もちろん、審査なんてありません。
18歳以上なら、誰でも購入可能です。、


カードの有効期限は1年。
5枚まで発行可能。
もちろん、チャージもできます。
カード1枚あたりの残高上限は5万円。
というわけで、万一情報が流出したとしても、5万円以上の被害にはならないでしょう。
というか、必要な分だけ買えばいいので、普段の残高は僅かでも構いません。
買い物をしたいときだけ最寄のコンビニでお金をチャージするようにしておけば、リスクは更に低下するんじゃないでしょうか。


各ポイントサイトでの還元率はこんな感じです。


ポイントミュージアム・・・・・・・・・3000円
ポイントハンター・・・・・・・・・・・・2500円
えんためねっと・・・・・・・・・・・・・2430円
ライフマイル・・・・・・・・・・・・・・・・2100円
ポイントタウン・・・・・・・・・・・・・・・2100円
モッピー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2000円
ハピタス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1700円
げん玉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1500円


ポイントミュージアムが一番高いですね。
同じシステムエッジ系の各サイトも、同様の還元率です。
ただ・・・・・・ここのサポート体制は、かなり微妙なことで有名なんですよね・・・・・・
いえ、普通にやれば、ちゃんとポイントはつくと思うんですけどね。
でも、ある程度の高額案件だと、わたしはこのサイトを避ける傾向にあります。
還元率のいいサイトですので、もったいないとは思うんですけどね~。
小心者なので、ついつい万一を考えてしまいます。


信頼度で行けば、えんためねっとやライフマイル、ハピタスになると思います。
まぁ、高額の案件をやる際には、どのサイトでも、一度口コミに目を通すことをオススメしますね。
口コミでよくないことを書いていた場合は、たとえ還元率がよくても、そのサイトは避けたほうがいいかもしれません。


わたしの場合はモッピーからこの案件を申し込みましたが、すぐに承認されました。
ですので、モッピーでもいいかもしれませんね。


というか、少し前までこの案件、モッピーではもうちょっと還元率が高かったんですけどね。
もらえるポイントはちょくちょく変更されることがあるので、皆さんもわたしの書いたことを信用せずに、ご自分でも一度チェックされることをオススメします。


注意したいのは、広告が承認されるには、登録するだけではなく、購入が必要だという点ですかね。
まぁ、これだけのポイントがもらえる案件ですので、当然と言えば当然ですが。
もっとも、購入と言ってもカードにチャージされるだけですから、実質無料も同然です。
ネットで買い物をしたいことなんてないという方でも、購入したカードでポイントサイトの100パーセント還元の案件を上手に買えば、ポイントを経由して、最終的には現金に戻すことも可能です。
これならネットであまり買い物をしない人でも、無駄がありませんよね♪


というわけで、ポイントサイト経由の買い物や100パーセント還元の広告をやってみたいけど、クレジットカードを持っていない、あるいは、ネットでクレジットカードを使いたくないという方は、一度お試しあれ。
あるいは、ベネッセのニュースでセキュリティに不安を持った方。
クレジットカードからこちらに切り替えるのもアリかもしれませんよ。






ちなみに
これと似たようなもので、「Vプリカ」というのが存在します。
こちらはPexやPointexchangeから直接交換できるようになっています。
貯めたポイントをVプリカと交換し、Vプリカを使ってポイントサイト経由で買い物をする――
こうすれば、コンビニでのチャージすら必要ありません。


しかもPointExchangeの場合、げん玉からの交換で、月に1回手数料無料券が発行されますので、手数料ナシでVプリカと交換することができます。
大変便利ですので、活用してみてください。





モッピーへの登録はこちらから。
モッピー!お金がたまるポイントサイト


関連記事
スポンサーサイト